ママが輝くプラットフォーム ママキャン

認定NPO法人Kacotam

団体プロフィール

 

団  体  名 認定NPO法人Kacotam
代表者名 高橋勇造

活動内容

経済的理由や家庭環境等の周りの環境によって学びの機会が得られずに学びたくても学べない子供に向けて”環境に左右されない楽しい学びの場”を提供している。

主なサービス

〜学習に取り組める環境〜

■スタサポ

ひとり親家庭。保護者がご病気の家庭・生活保護世帯の子どもを対象に学習支援を行う。
基本的に普段子どもたちが使用している教科書・ワーク等を使用。
原則1対1のマンツーマン支援を行っている。
(参加費300円〜500円)

〜視野が広がる環境〜

■カタチ化プロジェクト

子供の好きなこと・興味のあることへの理解や関心を深め、やってみたいと実現する活動。

”好き” ”興味” ”やりたい”と思うことを実際にやってみることで、やる前には気づかなかったことが見えたり、新しい”好き” ”興味” ”やりたい”が見つかるきっかけになる。

過去の活動
・微生物の勉強がしたい
・メイクが好き
・おいしい唐揚げを作るにはどんな条件がいいのか実際に試したい
・初音ミクに会いたい
・orenzはなぜ折れないのか  etc

■お仕事カタコム

子供が将来つきたい職業や興味のある職業で実際に働いている人を訪問する活動
実際には垂らしている人から話を聞くことで、その職業に知らなかった一面を知ることがでる機会となっている。

〜つながりができる環境〜

■ゆるきち

中高生のためのオープンスペース
「自分の考えや行動が大事にされ、思いや感情を表現できるゆるい空間」の提供。各自が「話をしたい」「一人で静かに過ごしたい」など自由に過ごしている。このゆるきちを起点として新たに学びの機会に繋いだり、子供の”やりたい”を形にできるようにスタッフが寄り添いながらコミュニケーションをとっている。

設立の思い

家庭教師をしていた代表は、子供の中には、虐待や経済的な理由によって満足のいく学びの場が提供されていない”学びの機会格差問題”がある。
子供自身ではどうしようもないことで「やりたい」を諦めてしまい、将来に希望を持てなくなるなんてだめだ。と思い立ち個人で活動を開始。

その後、支援者やボランティアスタッフとともに団体設立を行い、よりたくさんの子供に学びの機会を与えられるような体制になっている。

あくまでカタコムは”学びの場” ”学びの機会”を提供するのであって子供の自主性を大事にしたいと代表は話す。

子供の自主性を導き出すためにスタッフとの信頼関係を大事に”やりたい”をはなしてもらえる関係性を構築している。

今後の展望

より多くの場所にカタコムを設置しより多くの子供に学ぶ機会を与えたい。

札幌を中心に活動していたが、この度東京にスタッフが引っ越すことに。それをきっかけに東京でのカタコム活動も開始した。
あくまでカタコムは”学びの機会”を与える団体。その学びの機会を増やすために全国にカタコムを増やしていきたい。